最初のメールの書き方

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

 初めてのメールは、プロフィールほど気を使う必要はありませんが、しっかりしたメールを送りたいものです。押さえておくべきポイントと、模範例をまとめてみました。

相手の名前を入れる

 ちゃんと相手の名前を最初に入れましょう。これだけで、コピペだと思われる可能性がぐっと減ります。


趣味など相手のプロフィールに必ず触れる

 人気のある女性にはあなた以外にもたくさんのメールが届いている可能性があります。コピペのメールだとわかると、ほぼ返事は返ってきません。ちゃんと、相手のプロフィールを見て送ったというのが納得できるように、相手の趣味やプロフィールに書いてあるメッセージなどに触れるようにしましょう。


最初から、がつがつしたり、ぶっちゃけたりしない

 最初から、エロメールを送ったり、不倫希望!などといったメールを送らない。自分を受け入れてほしいからと、いきなりコンプレクスやマニアックな趣味の説明をする方もいますが、当然やめましょう。


写メールをプロフィールに載せていればそのことに触れる

 メールの最後に「プロフィールに顔写真を載せています」という一言を添えるだけで、あなたのプロフィールまで見てもらえる確率がぐっと上がります。


出会えるはじめましてメールの例(サンプル)

最後に、はじめましてメールの例をこっそりおしえちゃいます。

はじめまして、○○(相手の名前)さん。

○○(自分の名前)です。プロフィールを見て気なってしまったのでメールしました。

(相手の趣味に応じて)
・犬、猫などの動物好きです♪
・食べ歩きなど大好きで、休日おいしいお店を探しに行きます。
・休日は、カフェでのんびり本を読んだり映画を見て過ごすのが好きです♪
・国内、海外問わず旅行好きで、年に1、2回は遠くに旅行に行きます。

まずはメールから仲良くなれれば嬉しいです。
僕のプロフィールを見て、よかったらお返事待ってますね。
写メも載せています(^_^)

こんな感じです。
これで、普通に返事が返ってきます。
後は、ゆっくりに仲を深めて、食事などに誘えるようにしましょう。

管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3