出会える写真の撮り方

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

写真があると返信率がUPする? NO!!

 写真は非常に重要です。多くのサイトでは写真があると返信率がUPするので掲載しましょうと言っていますが、必ずしも写真がなければいけないということではありません。変な写真を載せるくらいなら載せないほうがいいです。プロフィールの書き方ページでも何度も言っていますが、マイナスポイントを作らないことが大切です。ただ、良い写真が取れるようならそれは大きなプラスポイントになります。


写真の『本当の』意味を説明しているサイトがない!!

 当然ですが、こういう文章を書くにあたって出会い系の比較をしている類似サイトにおじゃましているのですが、写真のほんとうの意味を理解しているサイトを見つけることはできませんでした。どうやってイケメンに撮るかということが書かれていますが、それはあまりにも主観的です。あなたが思っているかっこいいが、女性の思っているかっこいいと違うかも知れません。写真を載せるほんとうの意味を理解した上で、よい写真を作れば成功率はぐっと上がります。


異性としての魅力をアピールするのは写真だけ

 どこのサイトにも書いていない「なんのために写真を載せるのか」ということを説明しましょう。

 異性と交際するかどうかを決める際、二つの大きなポイントがあります。一つは人としての魅力、これはプロフィールやファーストメールの分野です。もうひとつは、性的魅力、異性としての魅力で、出会い系では写真以外にそれをアピールすることはできません。この2つが合わさった時、このひと素敵!!と女性が思うのです。これはあなたが今まで経験した「良い人そうだから。良い人なんだけど・・」というのとは違います。あなたからの返事を心待ちにする状態です。

 あぁ、結局イケメンと思ったかも知れませんが、そうではないのです。なにがいい写真なのかを、ほとんどの人はわかっていません。それについて、書いているサイトは今のところうちだけでしょう。大事な事なので、詳しく説明します。


あなたの思っている「いい写真」は間違っている

 まず、わかりやすくだめな写真がどんなのかを説明しましょう。それは、いい写真です(笑)なにがいいかというと、解像度のいい(高い)写真です。最近スマホに搭載されているカメラは非常に高性能です。読者の中にはカメラが好きでイチデジを持っている方もいるでしょう。

 高画質の写真というのは、素人が人物を美しく撮るのに向いていません。あなたが、向井理や三浦春馬でない限り、あなたが舘ひろしや柴田恭平でない限り、高画質の写真意味が無いどころか、貴方の欠点をよりはっきりと写してしまうだけです。

 出会い系の写真は証明写真ではありません。貴方の雰囲気を伝えるための写真であって、顔を識別するための写真ではないのです。顔全体がはっきりくっきり写っている必要はありません。


返信のもらえる『いい写真』ってどんなの?

 このサイトに協力してもらっている女性にどんな写真が好印象だったのかを根掘り葉掘り尋ねたました。返信した写真は、どんな写真だったと思いますか?イケメン?彼女は最初、イケメンだったと答えましたが、よくよく聞いてみると返信したプロフィールの写真はほとんどが不鮮明なものでした。人の記憶なので数値は曖昧ですが、モノクロだったり顔の一部を隠した写真が半数以上だったそうです。


ピンぼけ写真に添える殺し文句

 そういった写真の多くはこのような但し書きがあったそうです。 「不特定多数の人に顔を見せるのは抵抗があるので、メールをやり取りするようになったらきちんとした写真を送ります」

 はい、この一言で不信に思われることはありません。
ピンぼけ写真を載せる心の準備は出来ましたね?女性が美しくみえるのは、夜目笠目なんて言いますよね。顔全体がはっきりみえるより、少しピンぼけだったり、口元が見えなかったりすると、イケメンかも知れないという期待感が膨らみます。そうすると女性は返信してくれるのです。


顔の角度に意味はない!!

 でも、イケメンじゃないのにどうやってイケメンに見える写真を取るんだ?と思うでしょう。イケメンに見える写真がどんな写真かというと、一言で言うと、欠点をカバーした写真です。女性は化粧でそれをしています。男性もそうすべきです。といっても、顔に化粧をするのではなく、写真に化粧をするのです。

イケメンといっても女性によって好みもありますし、所詮元は同じ顔ですから写りによってイケメンに見せるというのはかなり難しいです。多くのサイトは写真角度などを指南していますが、ほとんど意味がありません。


あなたも簡単にできる?いい男の必須条件

 では、どこ注目すればいいか?『肌』です。これは万人に共通です。イケメンの条件は、肌が綺麗なこと!!日焼けや、喫煙による顔色の悪さをカバーするだけでぐっといい男に見えるのです。実際そうでなかったとしても、写りによっては顔がテカって見えてしまう時があります。こういった写真を少しいじるだけでいい男度が8割増位にはなります。出会い系の男性の顔写真の多くは、オレンジ色が濃すぎます。全ての女性が色白が好きというわけではありませんが、オレンジ色がきついと、清潔な感じがしません。油ギッシュに見えます。

 一番簡単なのは写真を白黒にしてしまうことです。カラーのほうが基本的には好印象なので、カラー肌質をコントロールできるのがベストです。これをご覧になっているからはIT系の方も多いでしょうから、できる方は、Photoshopなどで、本格的にやるといいかもれません。初心者のかたは、このまま読み進めてください。


画像の加工なんてできない!!--だれでもできる超簡単方法教えます!!

 誰でもできる簡単な方法を教えます。PCで出会い系サイトに登録する程度のコンピューターリテラシーがあればできます。Picasaというグーグルの出している写真管理ソフトを使います。グーグルが出しているので、だいたいどのPCでも動く上にだれでも使えるようにできています。

http://picasa.google.com/intl/ja/

オススメ機能を上げます。すべて、左に3つあるタブの右端【効果】にある機能です。

・ソフトフォーカス
・グロー
・ウォーム
・モノクロ

順に説明します。

【ソフトフォーカス】
 これは、一番効果的で簡単です。最初に写真の真ん中に十字が現れますので、それを自分の鼻のところに持ってきてください。その後は、範囲と強さを調節するだけです。撮影場所があからさまにわかってしまう観光の写真など顔の周りだけぼかすという使い方も出来ます。

【グロー】
 グローは、ソフトフォーカスと似ています。ソフトフォーカスが全体的にぼかすのに比べ、グローは光の加減で白くぼかすという感じなので、ぼけ具合はそれほどでもありません。 男性は女性と違って化粧をしていないので光の加減によって、実際よりも皮膚の色のオレンジが濃く写ってしまうので、そういった場合これを使うと白っぽくなって肌がキレイに見えます。

【ウォーム】
 言葉のとおりですが、写真全体をオレンジ色にして温かみのある感じを演出します。 蛍光灯の下などで撮影して、写真が青白く寒々しい感じになっている時に使用してください。色白で、もやしっこに見えるという場合もおすすめ。

【モノクロ】
 白黒にします。実は、モノクロでセンスよくというのは難しいので、上の3つがどうしても使いこなせないという場合の最終手段として、使用してください。ソフトフォーカスを併用すると1900年代の写真のようになってしまうのでお勧めしません。モノクロと併用可なのはグローですが、一歩間違うとビジュアル系バンドを気取ったかのようになることがあるので、モノクロはモノクロだけの利用をオススメします。


【まとめ】

肌を色を薄くしたい場合、グロー
肌を血色良く見せたい場合、ウォーム
肌色調整後、ソフトフォーカスでぼかすのがベストです。

どうしても、上手くいかない場合は、モノクロを選択。
モノクロを選択した場合、ソフトフォーカスを使うべからず


最初は出来上がった写真やプロフィールを見て、偽っているような気がするかも知れませんが、それはあなたが本来持っている良さです。自信を持ってください!

-当サイトでは、自己を偽らずに魅力的見せる方法を紹介しています-



管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3