出会い系ではプロフィール作りが重要

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

出会い系ではプロフィール作りが重要

出会い系をはじめてまず最初にやらないといけないことといえばプロフィールの作成。 いくらこちらから積極的にメッセージを送ったとしても、相手に自分の素性が一切分からない状態では相手は警戒してしまうでしょう。 何者かおぼろげにもイメージが浮かばないような人からメッセージ届いたとしても返事の書きようがありませんし、 怪しくて返信したくありませんよね。

自分という人間を知ってもらうのにプロフィールは入り口の役割をしますのでしっかりと作らなければいけません。

出会い系のプロフィールは安心感と親近感重視で

以前もプロフィールの書き方で取り上げましたが、出会い系のプロフィールを作る際に注意したいことは、安心感と親近感です。 出会い系はインターネットを介して見知らぬ異性と出会おうとするのですから、まず一番に気をつけないといけないことは相手の警戒心を解くこと、 そして最終的には「この人となら会ってみてもいいな。」と思ってもらうことなので、安心感・親近感の2点は欠かすことのできないポイントです。

では、安心感や親近感を与えるにはどうすればいいのか。それ程難しいことではありません。平素・簡潔に作ることです。 シンプルできちんとしたプロフィールがいいのです。あまりに凝ったプロフィールを作ってもかえって相手に引かれてしまいます。 常識的な人物だと思ってもらうのが安心感・親近感の第一歩です。

具体的なエピソードプラスしてみましょう

シンプルなプロフィールがいいといってもそれだけではさらりと相手の記憶にも引っかからないようで不安になるかもしれません。 そこでプロフィールにプラスしたいのが具体的なエピソード。例えば、動物好きの人でペットを飼っているならばペットの種類と名前を書いてみたり。 映画が好きなら最近観た映画やこれから観たい映画のタイトルを書き足してみたり。と、具体的なものを書いてみてください。

何かしら具体的な物事がプロフィールにあると印象に残りやすくなりますし、話も広げやすくなります。 「私も○○が好きなんです」「この前××に行きましたよ」「□□は面白かったですか?」などとプロフィールに加えたエピソードから相手が返信する際の話題を見つけやすくするのです。 継続的に新しい情報にプロフィールを更新しておくことで相手との意外な共通点が見つかるかもしれませんし、「一緒に××に行きましょう」という誘いも自然にできます。 このやり方をするのとしないのとでは相手からの返信の割合がずいぶん違います。

長々と書くのはNG、あくまで簡潔に!

ここで注意したいのが、いくら具体的なエピソードをといってもプロフィール上で日記や批評を書かないこと。 長々と自分の感想を書いても相手は困ってしまいます。相手との話題の取り掛かりにするのが目的ですのでこの場合は名前をあげるに留めるのが無難でしょう。 書いたとしても「面白かったです」「オススメです」など本当に一言にしておきましょう。詳しい感想などは他のブログ等で発表してください。

あと、数十個も自分の好きなモノの名前をあげるのもダメです。ズラズラ箇条書きされても目が滑ってしまい返信する気持ちも萎えてしまいます。 あくまでシンプルに、これを忘れてはいけません。

出会い系のプロフィールは相手が最初に見るところです、自分の印象に大きく影響しますのでしっかり作って着実に出会いに繋げましょう。一度作ってしまえばそれを雛形に応用が利きますので頑張ってチャレンジしていえください。

管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3