出会い系は、本当に出会えないのか。出会えない6つの理由。

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

1.写真がイマイチ

 最初の印象は大切である。工夫さえすれば、いくらでも綺麗に取ることは可能だ。そこで、実際はそんなにかっこいいわけじゃないのに、かっこ良くとってしまって、あとで困るのではないか、と不安に思うだろう。仲良くなってしまえば、多少写真と違ったところで、問題はない。
 ここで、1つだけ注意がある。上目遣いの写真は、確かにかっこ良くは見えるが、陰険に見える。絶対にやめよう。かっこよさよりも、安心感を取ろう。


2.プロフィールがイマイチ

 プロフィールがお粗末なのは、メールの返信率に大きく関わる。特に内容を濃くする必要はない。こんにちは。とか、はじめましてとか、ツイッターや、ブログでも書く感覚で、気軽に明るく書こう。
 自分に不利な情報を書く必要はない。例えば、失業中なんてことを書く必要はない。仲良くなってから、今ちょっと仕事してないといえばいいのである。 写真同様、後でどうにでもなる。ただ、ウソはいけない。


3.メッセージがイマイチ

 友達にメールするのとは違う。3行メールはやめよう。ダイレクトメールと同じで、事前に準備し、一斉に送ろう。コピペの繰り返しである。いちいちメッセージを考える必要なない。


4.根気がない

 出会い系で、出会おうと思ったら、ある程度の作業は覚悟しなくてはならない。仕事のようなつもりで、機械的にメールを出す根気が必要だ。出会い系の世界は、ある程度平等だ。イケメンもブ男も、メールを出さなければ、相手にされない。面倒臭がらず、作業をこなせるかどうかが、出会えるかどうかの分け目である。


5.見切りが早い

 写真を見て、この子は、かわいい、ブスだとか、メールをして、暗そうだとか。実際に合う前に、見切りをつけるヤツが多すぎる。とりあえず、会うところまでこぎつけよう。判断するのはそれからだ。写真よりずっと可愛いかもしれないし、話してみたらメールと印象が違うかもしれない。
 特に、女性慣れしていない諸君は、ブスでもなんでも一人落とせたという実績が自信になる。


6.飽きやすい

 せっかく、苦労してメールをはじめたのに、だんだん面倒になってくる。よく聞く話だが、金と時間と労力を費やしたのだから、元を取ろう。


 結論は、出会い系は、受験勉強や就職活動と同じ、ダメかも・・と途中で諦めたら終わり。諦めなければ、現実の出会いよりずっと勝率は高い。スペックが低くても、イケメンじゃなくても、努力次第で、リア充も十分可能だ。


管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3