「Ameba Pigg(アメーバピグ)」は、出会い系に使えるか?体験してみました。

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

人気の定番Webサービス「アメーバピグ」


amebapigg01.png

サイバーエージェントによるソーシャルゲームサービス「アメーバピグ」。2009年開始以降テレビCMも盛んに行われていますので聞いたことはあるという人も多いと思います。現在では1300万人以上の会員数を抱えるまでに成長したこのサービスの出会い系としての可能性を今回は紹介していきます。

アメーバピグでできること

アメーバピグではまずピグとよばれるアバターを作ります。そのアバターを操作して広場などのオープンチャットエリアでのチャットがメイン機能です。その他大富豪や麻雀といった対戦ゲームやガーデニングゲームなども行うことができます。

また、アメーバブログとの連動機能でブログのプロフィールをピグに設定したりできます。アメーバブログは多数の芸能人を抱えていることもありアメーバピグに芸能人のピグが登場したり、アメーバスタジオの番組と連動したイベントがピグを使って行われることもあります。

こうした機能は基本サービス無料ということで課金無しで利用することができます。ですがアイテムに関してはほとんどが課金制になっていて、着せ替え用の服や自分の部屋の家具、アバターの追加アクションやペットなどは仮想通貨を購入して交換する必要があります。この課金アイテムの売上げは大きな収入源となっており月間1億円を超えるとも言われています。

アメーバピグで出会えるか

アメーバピグで出会うにはまずはチャットです。色々な場所に複数のエリアが用意されているのでそこに出掛けて相手を探さないといけません。例えば「代々木公園」には「20代向け」「アラサー広場」といった年代別エリアがあったりします。ほかコミュニティ機能がありますので気に入ったコミュニティに参加するとコミュニティ専用エリアに行くこともできます。

基本アメーバピグのチャットはオープンチャットですが自分や相手の部屋などの場合二人でチャットすることができますし、ピグフォンを使うとクローズドなやり取りもできます。

アメーバピグで出会いを探そうとする時に気をつける点として、アバターはちゃんと作るべきというのがあります。とにかく目立とうと奇抜な見た目のアバターを作っている人が結構いますが、悪目立ちするだけで相手にされないというのが結構あります。ですので最初に作り込んで、服装もある程度感じのいいものにしておくといいと思います。同様に部屋もきれいにしておくといいでしょう。

プロフィールには東京近郊など自分の住んでるエリアを書く程度にして、出会い目的を全面に出すのはやめた方がいいと思います。あとはどこかのエリアに出掛けて相手のプロフィールを見つつ話しかけていい具合に話が進むようならグッピグ(SNSによくある「いいね」のようなもの)していきましょう。

アバターを作ったりと最初は面倒くさいかもしれません。しばらくは遊びながら操作に慣れつつ出会えそうな相手を探す程度のスタンスがいいのかもしれません。それでも出会い系によくある日記を見てコメントを付けて廻るというのより作業感はないかと思います。

運営が長くなってくるに合わせて規制の歴史も長い

アメーバピグは運営開始から5年目と息の長いサービスになってきました。サービスの健全化のために様々な規制がなされてきています。出会い目的の利用は当然規約違反に該当しますし不適切なコミュニティの強制停止やその利用者の取り締まりなどが行われてきましたが、最近で一番大きな規制は15才未満のユーザーに対する規制で、不正アクセスや出会い系利用の多発から15才未満のユーザーは他者とのコミュニケーション機能がほぼ全て利用できなくなっています。

運営が出会い系利用の規制に力を入れているためか、声を掛ける相手を間違えると即運営に通報、プロフィールに出会いを匂わす文言が入っているだけで通報されるといったこともあるようです。

確かに遊べるサイトではあるが

アメーバピグは丸っこいアバターが受けたことと、運営が定期的に新機能の追加やイベントを行うことで女性ユーザーも大変多いです。ですが基本無料のサービスということもあって質の悪いナンパ目的のユーザーや逆にナンパを釣って遊ぶネカマなんかも非常に多いです。そのためいい相手を見つけて出会うところまでこぎ着けるには時間がかかると思います。それこそ普通にサービスを楽しむつもりで続けていったほうが上手くいくのかもしれません。出会いの効率を重視するのであれば断然優良出会い系を利用するほうに軍配が上がると思います。

管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3