「comm(コム)」は出会い系に使えるか?体験してみました。

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

新無料通話・メッセージサービス「comm(コム)」登場


line.png
モバゲータウンの運営会社が、無料通話のcommをスタート

 スマートフォン向け無料通話・チャットアプリとしてこれまで「LINE(ライン)」、「カカオトーク」を紹介してきましたが、また新たなアプリが登場しました。名前は「comm(コム)」、モバゲー等で有名なDeNAの運営ということで注目が集まっています。

 基本的には前述「LINE」、「カカオトーク」と同様の電話帳と紐づける形の友達の登録による無料通話・チャット機能を持つアプリですが、途切れにくく高音質な通話を謳う等、他アプリとの差別化をはかっています。他にも既存の他アプリとの違いがいくつかありますのでその特徴と出会い系との相性を紹介していきます。

commは、Facebookとの連携や、実名登録制が他とは違う

 commを初めて起動すると、新規登録とFacebookアカウントを使っての簡単登録のどちらかを尋ねられます。この段階でわかりますがcommはFacebookとの連携機能があります。詳しくは後述するとしてここは新規登録をするとします。

 新規登録を選ぶとSMSを使っての番号認証をすることになります。その後電話帳のアップロードが尋ねられる。ここで電話帳をアップロードすると自分の電話帳に登録されている全員がcommでの「友達」として登録されます

 ここでLINEとの違いが1点。LINEでは電話帳をアップロードした場合、自分の電話帳に登録されていて、かつ、すでにLINEを利用している人が「友達」として登録されますが、commの場合は電話帳内の全ての人が登録されます。これは、commを利用していない人にもcomm上から通話・メッセージを送る機能があるためです。すでにcommを利用している人、commで新たに追加した人は「comm」の欄に登録されますが、それ以外の人は「ALL」の欄に登録される仕組みです。

 電話帳をアップロードするかスキップするかを選んだ後、プロフィールの入力、画像の登録をするのですが、ここではFacebookのように実名登録が求められます。実名以外でも登録はできるのですが運営側の判断で規約違反として削除される可能性があることを覚えておきましょう。その後にFacebookとの連携の案内があります。Facebook連携をすると電話帳に登録されていないFacebook上の友達でcommを利用している人を「友達かも」として紹介されたり、Facebookのプロフィールをcommのプロフィールに転用したりできます。

実名で検索、メッセージ送信ができる

 commは実名登録制だと前述しました。この実名登録という他のチャットアプリと違う点を利用した仕組みとして、名前でのユーザー検索機能があります。従来のチャットアプリでは名前とは別にユニークで設定されるIDなどから新しい友達を検索、登録する仕組みが主でしたが、このcommの仕組みはFacebookなどのSNS的な機能になります。

 例えば「みか」、「かおり」といった一般的な名前で検索するとその名前の人達が画像付きで多数ヒットします。Facebookからプロフィールを転用している人が多数いるのでしょう。この名前検索でヒットした人に対して、プロフィールの参照や、友達への追加、トークの送信等ができます。つまりは従来のチャットアプリのように事前に電話帳に登録したり、IDを別の手段で交換していなくてもcomm単体で新しい友達を探してやり取りすることができるということです。ちなみに、お互いに友達登録していない状態では無料通話はできないようです。

運営、システム面が少々騒々しくて、出会い系としては?

 実名登録制で名称検索ができるというSNS寄りの機能を持つcomm。よりオープンな仕組みは出会い目的の利用にはうってつけのようですが、そううまく話はいかないようです。まずは運営側が出会い目的の利用は規約違反としていること。この点は他のチャットアプリの運営とも同じで出会い目的の利用と判断されるとアカウント停止等の処置をされるかもしれません。

 また、実名登録制をベースにした仕組みのオープンさに対してユーザーからの反応が良くないようです。特に、名前で検索してメッセージが送れる機能についてプライバシーの点から不満がおおいようで、お互いに友達登録されていない場合はメッセージを送っても「友達かも」のリストに上るだけといった仕組みに今後変更するようです。

 さらにはシステム面、こういったチャットアプリはユーザーの電話帳情報を運営に送信するため個人情報の点から問題視されることが多いのですが、commについてはさらに多くのユーザーのスマホのシステムへのアクセス要求があることが当初あり、アプリ公開後にシステムへのアクセス要求の要件の変更が発表されるといったこともありました。

 ということで、紹介してきた新しいチャットアプリ「comm」ですが、現状スタンプなどの種類はLINEより全然少ないですが、今後競争、差別化でどんどん便利になっていって欲しいと思います。実名登録制などの流れが定着するかどうかはわかりませんがFacebookで繋がってcommでやり取りする流れが定着するようなら一気にメジャーアプリになるかもしれません。

 しかし出会い目的で見た場合、これから規約やシステム的にどうなるのかわからない所もありますし他のチャットアプリと同様commだけを使って出会うのは効率が悪そうです。現状は優良出会い系サイトのほうがうまく機能していますので、まずは出会い系サイトで知り合ってその後チャットアプリに流れるという使い方がやはりいいように思います。

管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3