フェイスブック(facebook)は、出会い系に使えるか?体験してみました。

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

フェイスブック(facebook)で出会えるか検証してみました。


facebook.jpg

 しばらく前から、facebookのユーザが増えています。一部の間では、facebookがきっかけで出会いにつながるという話を聞いたので、出会いマニアの管理人としては、一言コメントせざるをえません。

 さて、facebbookでの出会いというのは、実際どうなのでしょうか。管理人はfacebookをやっていますが、確かに女性からの友人申請は多いですが、それ以上何かメールをもらったことはありません。
試しに、そういう女性に、メールを送ってみました。
半分ぐらいは、帰ってきましたが、内容はスカスカ。そもそも男性と出会おうと思ってフェイスブックやっているわけじゃないので、当然といえば当然ですが・・・・

周りの女性にも意見を聞いてみました。
みなさん、顔を載せているので、かなり友人のリクエストは、来るそうです。メッセージもかなり奥られてくるそうなのですが、彼女たち曰く、「いきなり、知らない人から、メッセージきても・・・」というのが、ほとんどの意見でした。

 そして、思わぬところに伏兵が!!彼女たちの多くに、外国人が積極的にアプローチしています。チャットで、いきなり話しかけてくるのは、ほとんどが外国人。そういうのが嫌でフェイスブックをやめた女性もいました。
何度も言いますが、フェイスブックは、知り合い同士をつなぐもので、全く知らない男女を結びつけるという目的はありません。流行っているからなんとなくやってみたという人がほとんどです。

 もう一つ、fecebookの難しいところは、実名制というところです。facebook上で「おいた」をしすぎると、目立ちます。例えば、女性にばっかりナンパまがいのコメントを書きまくっていると、知り合いに「あー、こいつ女好きの痛い奴か・・・」といったように思われかねません。また、運営側に通報されてアカウントが停止されるリスクもあります。一期一会の出会いと、実名制は、管理人は決して相性が良いものではないと考えています。

最近、google+がツイッターを抜いた。というニュースもありますが、グーグルプラスでも同様の現象が起こるのではないかと思います。

 facebookの唯一の希望は、オフ会をうまく利用するというくらいでしょうか。facebookのコミュニティで開催されているオフ会に参加して、異性と仲良くするきっかけを探すというのは悪い戦略ではありません。いちいち出かけなくてはいけないのでものすごくコストがかかりますし、ナンパ行為を嫌うオフ会がほとんどですから、かなり高いコミュニケーション能力が要求される手法です。これは、facebookに限らず、ミクシィなどの有名SNSで出会うための必勝パターンとも言えるでしょう。

>わくわくメールの特徴
>ラブサーチの特徴

管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3