ワクワクメール攻略法

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

ワクワクメール攻略のポイント

ワクワクメールの特徴

1.女性からの返信率が高い。
2.女性登録者が多い
3.女性登録者の平均年齢が若い
4.援助目的の女性も多い
5.キャッシュバッカーがいない。

 ワクワクメールは女性からの返信率が非常に高く簡単にやりとりまで持っていけます。掲示板に書き込みをした直後の女性を狙えば半分以上の確率でメールの返事がもらえます。一方で、援助目的や、メールのみでの暇つぶし目的の女性も含まれており、これらの女性をどうやって取り除くかが、ポイントになります。


検索で相手を探すときのポイント

 まずは、検索で相手を探すところからスタートです。ワクワクメールの場合、検索は「お好みマルチ検索」を利用します。このとき多くの人が下心で、検索ジャンルで「アダルト」を選んでしまいます。実は、このジャンル「アダルト」は、援助目的の女性の書き込みで埋め尽くされています。

 最初から援助目的であるならともかく、一般的な出会いを求めるのであれば、かならずジャンルを「ピュア」に指定して検索を行うようにしましょう。仮に「大人の関係」を求めていてもジャンル「ピュア」から狙うのが正解です。フィーリングがあえば、当然、そういう方向になる可能性が高いですから。

 後は、気に入った女性にメールを送ればかなり高い確率で返信が返ってきます。プロフィールがしっかりしていれば、送るメールの内容はそれほど気にしなくて大丈夫です。


ワクワクメールは直アド交換までが勝負

 ワクワクメールはポイント制サイトなので、メールを送るごとにポイントが消費されます。そのため、ポイントを消費しないで落ち着いてメールのやり取りをできるようにするために、直アドの交換が最初の課題になります。
 最初から相手のメールアドレスを聞き出すのは、相手に不安を与えてしまいます。かといって、長期間ポイントを消費してメールのやりとりを行うと費用がかかってしまいます。

 管理人の経験では、メールアドレスを聞き出すタイミングは、4から8回程度メールのやりとりをしてからがベストです。相手も男性がメールのやりとりにお金がかかるのを知っていますから、多少安心感が出てくればメールアドレスを教えてくれることが多いです。

 もしアドレス交換を切り出した時に、相手から「まだメールを始めたばかりなのでもうちょっと仲良くなってから」と言われたら、翌日以降にもう一度切りだしましょう。ポイントは「日をまたぐ」という点です。一日に何度も催促するのは禁止です。嫌われてしまいます。

 ちなみに、2度断られた場合は諦めるのをお勧めします。以後メールのやり取りを続けても上手くいかないことが多いです。他の相性のよい相手を探す方が効率がいいでしょう。


なれなれしすぎず、ある程度礼儀正しいメールで。

 ワクワクメールに関しては、若い女性利用者が多いのでだいぶ砕けたメールが多い印象を受けます。しかし、相手にあわせて絵文字を多用したりせずに、こちらは固すぎない程度に礼儀正しい文章でメールのやりとりをしましょう。
 重要なのは「安心できる男性」とまずは相手に思ってもらうことです。メールのやり取りの中で、徐々にカジュアルな話し方に変えていきましょう。


出会えない相手をすぐに見切る

 ワクワクメールの攻略で一番重要なのは、「出会いえない相手を早めに切る」ということです。ワクワクメールは、出会い系サイトとしては、他に例を見ないほど高いメールの返信率を誇ります。はっきりいって、相手からメールをもらうのはすごく簡単です。
 このサイトで紹介しているプロフィールの書き方やメールの送り方を参考にすれば半分くらいの確率でメールが返ってくるでしょう。

>出会えるプロフィールの書き方
>最初のメールの書き方

 しかし中には、暇つぶしで会う気がない女性、非常に警戒心が強い女性などが混ざっています。これらの女性はどう頑張っても出会うことができません。出会えない女性は、まず「直アドの交換」に応じてきません。これが一つの判断基準です。
 尾を引いてズルズルとメールを続けてしまいポイントを消費してしまう人も多いようですが、幸いワクワクメールは常に新しい女性の登録者がいます。一人の女性執着せずに、新しくすぐに会える可能性のある女性を探すことにエネルギーを使いましょう。

 また、メールの返事がものすごく短い女性も、すぐにやりとりをやめた方がいいです。話を振っても「うん」とか「そうだね」「面白いね」などしかメールが返ってこないようなケースの場合は、そのまま終わりにしましょう。頑張っても、コミュニケーションが続きません。


直アドを交換したら後はじっくりと

 直接メールでやりとりを出来るようになったら、後はゆっくり中を深めていきましょう。間違っても舞い上がってがっつかないように。すごい勢いで迫られると相手は引いてしまいます。
 メアドの交換をしてもらえた時点で、好印象なのですから、後はゆっくり信頼関係を築いていけばOKです。もともと相手も出会いを求めて登録している訳ですから、自然と近々会いましょうという流れに成ります。


ワクワクメールと類似サイトの違い

 最後に、ワクワクメールと類似のポイントサイトの違いについて触れておきます。ワクワクメールに似たポイントサイトはたくさん存在していますが、管理人が知る限り最も誠実な運営をしているのはワクワクメールです。その他の類似サイトは、かなりの確率でサクラを雇っています。また、サクラを雇っていない類似サイトでも、キャッシュバッカーというメールの返信をした女の子にポイントが入るシステムを採用している場合などがあり、ポイント目当ての無駄なメールが多く届く可能性もあります。

 管理人の最近の実績ではワクワクメールがオススメです。その他では、ほぼ同様のシステムを採用しているハッピーメールか、ライブドア社の運営するワイワイシーが最近はおすすめです。

 ワクワクメール、ハッピーメールとも登録は無料で、それぞれ無料ポイントがついてきます。1回のメールのやり取りにかかるポイントは約50円なので、ハッピーメール、ワクワクメールそれぞれ10まで無料でメールのやり取りが可能です。両方に登録すれば最低でも20回無料でメールができてしまいます。最初は、ワクワクメールとハッピーメールの両方に登録して無料ポイント分を使いきってみましょう。ポイントを使い切るまでには、それぞれのサイトの癖や女の子の傾向がわかってくるので、その上で自分と相性がいいと感じたサイトを中心に使うといいでしょう。また、ポイントを使い切る前に直アドの交換も十分に可能です。

>ワクワクメール公式サイト

無料登録をうまく活用する。

 ワクワクメールは、初めて登録すると無料ポイントが付いてきます。この無料ポイント内でしたら、全ての機能が使えるため、ものすごく便利です。一方で、ワクワクメールは、女の子のプロフィールを閲覧するのにもわずかですがポイントを消費してしまいます。  初めて出会い系サイトを利用する方は、女の子のプロフィールが気になって、ここでかなりポイントを使ってしまうようです。重要な点は、プロフィールをもたもた読まずに、すぐにメールを送ること!です。これで、初期の無料ポイントを有効に使うことができるでしょう。

 とはいえ、初めて出会い系サイトを利用したときには、どんな女の子がサイトを利用しているのか、どんな雰囲気なのか気になるものです。そこで「マッチドットコム」の無料登録を利用してみましょう。こちらは、ワクワクメールとはうってかわって、無料登録だけではメールが送信できなかったり、制限された機能しか利用できません。一方で、女性のプロフィールに関しては、閲覧し放題(!)という大きなメリットがあります。有料サイトにも関わらず、無料で会員情報を見ることができる優良サイトはマッチドットコムだけだと思います。

 女性課員を見たり、出会い系サイトの仕組みを勉強するために、はじめはマッチドットコムに登録。無料ポイントを利用して、メールのやり取りをするためにワクワクメールを利用。両方を触ってみて、自分と相性のよさそうなサイトに力をいれる。これが管理人オススメの王道パターンです。

>マッチドットコムの詳細


管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3