徹底解説!「pairs(ペアーズ)」の特徴とその評判

★おすすめ。管理人が使い倒した!驚くほど会える、出会い系サイトランキングBest5

Facebookの機能を活用するマッチングアプリ「pairs」

 Facebookを活用している人なら広告やオススメのアプリ欄で1度は目にしたことがあると思うマッチングアプリ「pairs(ペアーズ)」。
 よく見るけど実際のところどうなの?Facebookはリアルの知り合いとの連絡手段にも使ってるし出会い系を使っているのを知られるのはちょっと気まずい、なんていう印象もあるかと思いますがpairsがどんなところなのか調べてみましたので紹介していきます。


会員数200万人超!勢いのあるマッチングサービスの「pairs」

 pairsはFacebookを利用したマッチングサービスで2012年10月からサービスをスタートしました。
 サービス開始から約2年半で会員数は200万人を突破、マッチング成立数は830万人を突破、海外展開や機能のアップグレードなどを次々と行っている今一番勢いのあるマッチングサイトです。

 世界最大規模のSNSであるFacebookがベースにありますので会員数は今後もドンドン増えていきそうです、現在のところ日に2000人のペースで会員が増えているそうです。会員数200万人超とありましたがその内訳は男性が110万人、女性が90万人と他の出会い系と比べて男女比が近いのも特徴です。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

Facebookと連動てどういうこと?投稿されちゃうの?

 pairsを利用するのにはFacebookのアカウントが必須です。Facebookト連動していると言われると「いいね!」押したりコメントを着けたりがいちいち公開されたり、果ては「○○さんはpairsを利用しています」なんていうのがドカンと自分のウォールに投稿されてしまうんじゃいかと思いますが、その心配は要りません。
 pairsを利用していることや利用内容は一切Facebookに投稿されません。

 Facebook上の友達にpairsのことを知られることもありませんし、pairs側の人からいきなり自分のFacebookページを見られるということもありません。

 pairsには独自のプロフィール設定もありますしpairs上にたくさんのコミュニティもあってメッセージのやり取りもpairs上で行えたりとFacebookとは切り離してコミュニケーションがとれるようになっています。なのでFacebook感はそこまで強くないです。

 じゃあ何でFacebookのアカウントがいるのさ、ということになりますがそこはやっぱりサクラの防止でしょう。

 pairsを利用するにあたって前段階として、Facebookのアカウントがある。Facebookで10人以上友達がいるというのが条件になっていますので完全ではないにせよそこである程度フィルターをかけているのかもしれません。
もちろん18歳以上のサービスなのでpairs単体でも年齢認証なんかはやっています。


どうやって使うの?料金は?

 pairsはFacebookのアカウントは使いますがFacebook上でやり取りする訳ではありません。pairsのサイトは別にあってそこにFacebookのアカウントでログインします。
PCの他iPhoneやAndroid用のアプリもあるのでスマホやタブレットからも使うことができます。

基本的にやることといえば
1.まず、プロフィールや画像を用意する。
2.検索したりコミュニティに参加して気に入った子を探して「いいね!」を押す。
3.相手も「いいね!」を返してきたらマッチング成立!メッセージのやり取りができます。
4.その後仲良くなったら自分のFacebookを公開してみたり、LINEなんかの外部のコミュニケーション方法でとるなりお好きにどうぞ。
というのが基本の流れです。

 料金は女性会員は基本無料、男性は課金必須な感じです。男性は無料のままだと「いいね!」ができる数が30回でメールは1回しかできませんので課金しないと出会えません。

 有料会員プランにはいると毎月30回「いいね!」の回数が回復してメールがし放題になります。女性はこの基本プランまでが無料です。

料金は長期プランになるほど安くなって、1ヶ月が2,980円、3ヶ月だと月2,860円、6ヶ月だと月2,380円、12ヶ月だと月1,898円になります。

 この基本プランの他にpairsポイントがあってポイントを買うと月30回の「いいね!」にプラスしてもっと「いいね!」を押せます。
1pt=1いいね!で10~50を10pt単位、あとは100、500ptが購入でき、10ptは980円、500ptは34,880円とまとめて買うと安くなります。

 この他にプレミアムオプションが男女ともに合って月額+2,980円。プレミアムオプションを付けると検索方法が増えたり、検索された際に上位表示されるようになったり、メッセージを送った際の相手の未読・既読が分かるようになったりなどと便利な機能がつきます。
 まあ、基本プラン以降は好きずきですね。pairs公式のオススメ基本プランは6ヶ月課金とのことです。

 支払い方法はクレジットカードが基本なんですが、スマホアプリでAppleIDやGooglePlayから決済することもできます。が、ここで注意したいのがアプリからだとAppleやGoogleの規定によって料金が高くなっています。  Appleの場合は500円ぐらい高いですし、Googleの場合は20円ぐらいですが3~12ヶ月の長期プランが選べません。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

それで出会えるの?サクラはいないの?

 実際に利用してみるとどうなのかというと、女の子すごい多いです、そして若いです。
FacebookというメジャーなSNSがベースにあるからか「友達に紹介されて私も始めてみました〜」的なノリの女の子が結構います。
友達がやってるからというリアルな口コミのおかげかカジュアルな気持ちで始める子が多いようです。
 あと若い子が多いのもFacebookのおかげでしょうかね。出会い系というとどうしても三十代後半、アラフォー世代が多い印象ですがpairsは20代半ばの若い子や女子大生なんかがゴロゴロいます。

 その分ライバルも多そうです。若くてイケメンでリア充な雰囲気ムンムンのお兄ちゃんに女性人気は集中してます。そんな奴がネットで出会い探してんじゃねーよと言いたいです。

 使ってみて嬉しい機能は女の子の「いいね!」された数が表示されていることです。パッと見てかわいい女の子には既に数百、1000以上もいいね!がついてたりしてます。それだけ人気の女の子にこっちも「いいね!」をつけて果敢にアピールするか、サッサと諦めて他の子を探すかは自分次第。「いいね!」もタダじゃないですからね。

 あとはやっぱり写真が大事です。最初はほぼ写真の羅列のなかから選ばれるんで可能な限り感じのいい写真をアップしましょう。プロフィールをしっかり書くのも大事。

 ここまで言うと普通のカワイイ女の子しかいない夢の様なサイトに思えますが、サクラもやっぱりいます。Facebookアカウントが必須である程度フィルタリングされているとはいえ万全ではないのでサクラっぽい子もチラホラ紛れ込んでいます。

でもサクラは結構分かりやすいと思います。  サクラを見抜くまず最初のポイントは早々に外部の連絡先を知りたがることですね。これは他の出会い系でも言えますがマッチングしていきなりメールアドレスを教えて欲しいとかいう子はだいたいサクラです。

 あとこれはpairsならではかもしれませんがFacebookページがスッカスカの子もほぼサクラです。友達の数が(ほぼ男で)1000人ぐらいいるのにウォールにはほぼ投稿が無いしプロフィールもほとんど埋めてない。なんて子は一発で怪しいと分かります。
 Facebookの公開は任意でする・しないができますがグーグルの検索で引っ掛けることもできます。検索除外の機能もありますがほとんどの子はそんなことしてないし自分のFacebookを全公開しちゃったりしてますのでそこをポイントに本名が分かったりした段階で探りを入れてみるのも手です。

  pairsの女の子の体験談を聞くともう会える、会えないの次元の話じゃないといった感じでした、これまでに無かったようなカジュアルな出会いがpairsならできるかもしれません。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

管理人が選んだ優良出会いサイトランキングbest3